« 生理の貧困 | メイン | 市会だより(増刊号) »

2021年3月26日 (金)

令和3年度予算 可決成立

京都市会は3月26日、最終本会議を開会し、令和3年度一般会計予算也、すべての議案の上程し諮ったところ、賛成多数及び全会一致により、すべて可決成立しました。

令和3年度一般会計予算案等の議案に対して、公明党からは国本友利議員が賛成討論を行いました。また、基本計画の策定に関しては、かわしま優子議員が賛成討論を行いました。その他、市会議員報酬及び期末手当の減額条例LGBT等(性的少数者)への社会的理解の一層の推進を求める意見書選択的夫婦別氏(別姓)制度に関する国民的議論を求める意見書等も、可決しました。

また、新たな副市長に、吉田良比呂氏(現行財政局長)、及び新たな教育長に、稲田新吾氏(現教育政策監)の人事に同意し就任しました。

国本友利議員の賛成討論全文・・・kunimotosanse.pdfをダウンロード

かわしま優子議員の賛成討論全文・・・kawasimasansei.pdfをダウンロード

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

コメントは拒否されました。

Lekumo ビジネスブログ mixi またはその他のOpenIDでログインしてください