2019年1月13日 (日)

久世消防分団 出初式

Dsc_0026恒例の平成31年京都市消防団出初式が1月13日の午前、岡崎地域で開催された後、午後から地元久世消防分団の出初式が、大薮小学校で凛々しく開催されました。私も地元の皆さんといっしょに今年一年の安全安心を願い参加をさせていただきました。

本年6月には、南区を代表し久世消防分団が、京都市消防総合査閲を受閲することになっています。前々回は2位、そして前回は1位と輝かしい歴史を持つ久世消防分団の今年の活躍を祈ります。

2019年1月 1日 (火)

未来から、今を創る。

0812191新しい年の幕開け。おめでとうございます。今年一年が良いお年でありますよう心からお祈りいたします。

私の今年のモットーは、「未来から、今を創る」です。国際社会の急速のグローバル化、脅威を増す自然災害、そして確実に迫り来る人口減少社会。こうした時代の転換期にあって、政治の責任は、現実を直することなく未来の希望や不安を語るだけでなく、未来から現実を「知見」し、変革そして創造することだと考えます。

時代の岐路に立つ今こそ、厳しい未来の年表を見据えながら、それを乗り越えるために、「今」を共に創らなければならないと決意しています。

本年も約束を守り果たす「ゆびきり政治」をモットーに地域を走ります。

2018年12月24日 (月)

JR向日町駅東エリア地区計画(森本東部地区)

Screenshot_20181209

JR向日町駅の東側エリア(森本町)のまちづくりが大きく進展することに。

12月23日に向日市森本東部地区まちづくり協議会が開催した地元説明会で、地区計画(森本東部地区)の都市計画素案が明らかになりました。

計画案では、JR向日町駅の東側エリア(赤線で囲った地域)において、産業、住宅、農業の3つの土地利用を計画的に整備しようとするものです。特に、日本電産等の企業連携による街づくりが進むことで、地域が活性化することになります。また、南区久世地域の長年の念願であったJR向日町駅の改札口が東側にもできることになり、利便性が大きく向上します。

2018年12月16日 (日)

危険な溝蓋を補修(街ナカ実績App44号)

Img_1181

南区吉祥院南落合町のUR公団住宅の西側の道路の雨水排水用溝蓋が、割れて危険な状態になっていることが、区民の方から現場写真も添付してLINEで要望がありました。さっそく現場を確認し京都市に至急補修していただくよう働きかけスピーディに対処することができました。

補修した部分は、鉄製のマスに変えた部分です。

Ochiai

2018年12月 7日 (金)

11月市会 閉会

Gijyou11月22日から開会されていた京都市会11月定例会が12月7日、議案すべて可決成立し閉会となりました。

今回の議案は、台風21号等による復旧支援策の他、21議案が予算特別委員会に付託され、また、92議案がそれぞれの常任委員会に付託され慎重審議されました。最終本会議の7日には、付託議案以外に、陣委員会の委員の選任、人権擁護医院の推薦、さらに、国へ意見書4議案が上程され可決しました。

公明党が提案をした①認知症施策の推進を求める意見書、②無国籍問題の解消を求める意見書、③義援金差押禁止法の恒久化を求める意見書、④Society5.0時代に向けた学校教育環境の整備を求める意見書、の4件の意見書案が可決しました。

認知症対策を求める意見書(全文)・・・ninchi1207.pdfをダウンロード

無国籍問題の解消を求める意見書(全文)・・・mukoku.pdfをダウンロード

義援金差押法の恒久化を求める意見書(全文)・・・gienkin.pdfをダウンロード

●Society5.0時代に向けた学校教育環境の整備を求める意見書・・・sosai.pdfをダウンロード