2017年10月22日 (日)

安定の自公連立政権を国民は選択

C1cc0868c8be4359b3974dcb6047086e

衆議院選挙の投開票日の10月22日。午後8時に投票箱は締め切られました。台風21号による警報が出されている中、近畿ブロックの比例区候補である竹内譲さんの当選確実が早々と報道され、府本部に集った役員一同で当選万歳をしました。保マスコミ報道のインタビューを受けた竹内譲さんは、「公明党にご支援くださった皆様からの一票に込められた熱い思いを今一度真摯に受け止め今後も頑張ってまいります」との力強く決意を披露しました。政党の離合集散で野党混乱の中で、執行された衆議院選挙でしたが、安定と実績の自公連立を国民は冷静に選択しました。

2017年10月21日 (土)

衆院選…最後の訴え

201710210906000010月22日投開票となる衆院選も残すところ本日が選挙戦の最終日となりました。21日は京都内一円で街頭からの最後の訴えとなります。9時からは京都タワー前で、竹内譲前衆議院議員(京都府本部代表)が安定安心の自公連立政権の継続を!、安全保障、社会保障を担うのは公明党!、若い世代のために未来への投資としての教育予算の拡充を!と懸命の訴えを行いました。台風接近で雨降る天候でしたが、応援に多くの皆様が駆けつけてくださり勇気百倍。

2017年10月10日 (火)

比例区・公明党…いざ、出陣!

067cede043ad4dec8f48fd85a09a7d6b

公示日の10月10日、無事届出を済まし、公明党京都府本部に、比例区公明党の事務所を開設しました。府本部役員の代表が集い、看板を設置し出陣しました。向こう12日間、死力を尽くし戦うことを誓いました。

第一声

D69276f66de54062aada75d3441c8d4f

公示日の10月10日14時30分、中央選挙管理委員会に立候補届けを無事終えて、近畿ブロック比例区候補の竹内譲前衆議院議員が、第一声の訴えを京都駅前において力強く行いました。これには熊野せいし参議院議員も駆けつけ公明党の実績と公約を訴えました。茹だるような暑さの中、多くの支持者の皆さんが集まっていただき激励をいただきました。

衆院選公示

66d9aab880c047dcac7c9262ca4fbb48


いよいよ衆議院選挙の公示日を迎えました。自公連立政権の是非を国民に問う選挙です。人口減少社会の到来、北朝鮮情勢の不安など、直面する待った無しの政治課題に対して、現実に国民を守れることができるかどうかが、問われています。今後の日本の舵取りをどの政治に任すのかを選択していただく選挙です。

私は、湯浅光彦議員、諸岡美津議員、平山賀一議員とともに、公明党が推薦している京都4区の田中英之候補の出陣式に参加し、共戦共闘の激励の挨拶を行い、勝利を誓い合いました。

Fa9e1260a4b34cd691295f0f97c16373